ここから始まります: 2022 年 11 月 15 日火曜日からのエピソード 531 で期待できること [SPOILERS] – テレビのニュース シリーズ

「Here It All Begins」の次のエピソードでは、ビリーはルイに背を向けず、サロメとトーマスは近づき、ヴィックはエンツォが秘密結社のスパイではないかと疑っています…

警告、次の段落には、火曜日の夜に TF1 で放送される It All Begins のエピソードのネタバレが含まれています。 何も知りたくない方はこれ以上読まないでください!

11 月 15 日火曜日 すべてはここから始まる…

ヴィックはエンツォを疑う

エンツォはエマニュエルに、フェリーノがサークルのメンバーに秘密組織を改革するよう説得したと語った。 彼はまた、彼のライバルがレストランを開くために東京に行くと彼に話します. その後、テシエは、サークルにいる元学生の名前を彼に与えるように主張します。

フェリーノはヴィックに声をかけ、日本への出発は嘘だったと打ち明ける! 実際、彼はサークルの信頼性を確保するためにこれを発明しました。 しかし、Teyssier はちょうど東京について彼に話しました…彼らの中に確かにほくろがいることを証明します! ヴィックはすぐにエンツォを疑って、彼の秘密を知っているので静かにする必要があることを彼に思い出させます.

サロメとトーマスが近づく

サロメは、ケリーがトーマスとの関係に干渉しようとした後、ケリーに許しを求めます。 しかし、彼女は彼が良い教師であると非難し、それに対して彼の姪は、それが彼を良い父親にするわけではないと答えました。 サロメは、これ以上この問題に干渉しないことを誓います。 ケリーは、トーマスがこれから学校で成長し続けるかどうかを知ることは非常に難しいと信じています.

パン屋のクラスでは、マスターの学生は課題に直面しなければなりません。 トーマスは彼女に、自分より美味しいバゲットを作るように誘います。 一見すると、子供たちはこの挑戦が簡単すぎることにがっかりしています…しかし、生徒たちは実際にうまく準備するのに大きな問題を抱えています! 何度か試みた後、エンツォはついに成功しました! 一方、サロメの場合は、はるかに複雑です…

彼女が上達するのを助けるために、トーマスは彼女をプライベートレッスンに招待します。 彼女は受け入れますが、このセッションの間、サロメと彼女の姪の父親はますますお互いを悩ませているように見えます…

ビリーはルイに体当たりしない

シャーリーンに屈辱を与えられて以来、ルイは悪化している。 彼はリビオに、ビリーが婚約者にパラダイスのプロフィールへのリンクを送ったと思っていることを明かします。 彼のボーイフレンドは物事を大局的に見て、代わりに1年生を放っておくことを提案します…しかし、ルイはビリーが彼のすべての不幸の原因であると確信しています.

彼はまたそれらを横切り、それらを攻撃します。 彼女が彼の人生を台無しにしたように、彼は彼女の人生を台無しにすることを誓います。 ビリーは否定します。 彼女は彼の敵意に再びショックを受け、ルイの嘆かわしい行動を見たとき、彼女が「マッドマン」のソフトスポットを持っているかもしれないことに驚いた.

Teyssier は、ビリーに彼女の事件についての評議会を開くよう呼びかけます。 彼女は楽園が研究所での仕事に影響を与えることはないと誓いますが、エマニュエルは逆に、この活動が料理学校のイメージを傷つけることに気付きます。 彼女は解雇されることを理解しています。

しかし、校長は彼女に取引を提供することで彼女を驚かせます。彼女がアプリケーションについての交換中にルイが自分の生徒であることを十分に知っていたことを発明してルイを公にプッシュする場合、エマニュエルはきっと彼女を助けるでしょう。 彼は、彼女のために一流のインターンシップを見つけるとさえ彼女に言います。 ビリーはこれについてサミアと話し合い、彼女の友人は彼女にテシエの命令に従うように促します。

楽屋では、ライオネルはビリーに対して非常に失礼です。 エリオットは彼女を弁護しますが、主な見通しは変わりません。 彼女は簡単に彼をこっそりと抱きしめ、彼女のおっぱいを彼に見せます…それは彼を完全に黙らせます!

評議会の時点で、ルイとビリーはそれぞれのバージョンの事実を共有します。 彼女は先生と同じことをしており、私たちは彼女に何か他のことを言うように促したかったと述べています.ルイは、彼の元継父がこの状況に2セントを投じようとしたことを理解しています. この事件の複雑さとビリーにかかるプレッシャーを考慮して、経営陣はカウンセリングにより多くの時間を割くことにしました…

Yamagata Akio

「熱心なポップカルチャー中毒者。インターネット愛好家。不治のゾンビ狂信者。邪悪なコーヒーファン。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です