この古代の日本の飲料は、数世紀にわたってポンドと脂肪を落とすために使用されてきました

名前が示すように、 日本の水 当然のことながら、日本を起源とする水です。 しかし、この日本の水はミネラルウォーター以上のものです:それはその品質で知られている成分で強化されています 美徳の減少水分補給を維持するだけではありません。

彼の西洋の同等物に溺れて、近年彼のことはほとんど聞かれていません。 しかし、秘密が漏らされ、状況は実際に変化しています! 複数の利点があるこの無害な飲み物は何ですか?

減量:日本の水、シンプルで印象的な抗脂肪飲料…

日本の水は何よりも本物の水です ファットバーナー その構成に入る多くの成分のおかげで。

生姜は輸送に有益な効果があることで知られています。 彼 消化プロセスをスピードアップします。 ファットバーナーは、脂肪の分解を改善し、それらの除去を促進します。 実際、それはそれを消費する人々の体温を上昇させ、その温度を調節する体内の反応を引き起こします 保存されたカロリーを引き出して使用する

また、生姜はそのことで知られています 充填特性。 消費は満腹感を高めます。 さらに、科学的研究は私たちの声明を支持しています。 実際、一部の専門家は、生姜が効力を改善することを発見しました レプチンニックネーム 「満腹ホルモン」。 後者は、体内の脂肪の蓄積を調節し、空腹感を制御します。

生姜のように、レモンはまた、特に利尿作用を通して消化を助けることが知られています。 2つの成分が一緒になって体を徹底的に解毒し、その日の回復力と活力をもたらします!

スリミングドリンク:千と一の美徳を持つ日本の水のレシピ

材料 :

  • 冷水1リットル
  • 生姜1本(約2.5cm)
  • 小さじ1杯の挽いたシナモン
  • 有機蜂蜜小さじ1
  • レモン2個

準備:

レモンを絞り、ジュースをブレンダーに入れます。 上記のブレンダーにすべての材料を入れてブレンドします。 次に、飲み物をカラフェに注ぎ、飲みます!

日本の伝統によれば、体がするのは素晴らしいことです 起きたらすぐに飲む。 レバントの国の同僚は、水の使用を非常に真剣に受け止めています。彼らはそれを種とさえ考えています。 治療それらを可能にするもの 彼らの形と健康に気をつけてください

平均して、日本人はそれをアドバイスします コップ4-5杯の水を飲む 空腹時に上昇した後、室温で。 これは体を目覚めさせ、毒素を排除します。 歯を磨いた後は、水だけを30〜45分間飲むこともお勧めします。

熱意をさらに高めるために、治療をその日まで延期する人もいます。食べた後、2時間近く飲酒を控えます。 どこまで行きたいかはあなた次第です!

また読む:

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です