アニメニュース総まとめ:鬼滅の巨人、進撃の巨人、チェンソーマン| ゲーム| エンターテイメント

広告

デーモンスレイヤーのファンは、シーズン3へのギャップを埋める新しいリリースを楽しみにしています。 今年の初めに、ソードスミスビレッジアークをフィーチャーする、待望のデーモンスレイヤーの新シーズンが発表されました。 デーモンスレイヤーシーズン3のリリース日は2023年と考えられており、ファンは新シリーズの最初の記事を待ち望んでいます。

幸いなことに、鬼滅の刃ファンを忙しくさせるリリースがあり、無限トレインTVシリーズの特別版Blu-rayボックスセットが発表されました。

この次のボックスセットは、ヒット映画「無限トレイン」のイベントをテレビシリーズに適応させます。これは、日本で史上最大の興行ヒットです。

広告

ボックスセットを発表したデーモンスレイヤーの米国ツイッターアカウントは、「鬼滅の刃鬼滅の刃アーク、9月27日限定版とスタンダード版のBlu-rayがリリースされました!」と投稿しました。

次のシーズンが2023年にデビューする予定のもう1つの人気アニメは、進撃の巨人です。

エレン、ミカサ、偵察隊の物語は完成に近づいており、来年は最終シーズンの最終アークが始まります。

進撃の巨人の最終シーズンの第3部となり、諫山創のヒットアニメのストーリーを確実に締めくくります。

そして、進撃の巨人シーズン4パート3のリリース日を前に、AoTファンは今週いくつかの驚くべき発表を受けました。

まず、進撃の巨人の最終シーズンに向けて、大人を背景に若いエレン、ミカサ、アルミンが木に向かって走る新しいアートワークがリリースされました。

アートワークは、11月に開催される進撃の巨人の最終シーズンの新しい「特別イベント」の発表中に発表されました。

このプロセスは11月13日、東京の立川ステージガーデンで開催されるAoTイベントのオーケストラコンサートで始まります。また、声優による審査委員会も開催されます。

このイベントが進撃の巨人シーズン4の初期のリリースにどれほど近いかを考えると、この時期の最後のアークの新しい予告編を入手する可能性があります。

進撃の巨人シーズン4の前半は、2020年の終わりに向けて開始され、後半は2022年の初めに向けて上陸しました。

最後に、チェンソーマンのファンも日記に記す日付があります。

アニメ「チェンソーマン」は、地平線上で最も期待されているアニメの1つであり、進撃の巨人のシーズン4でスタジオマッパによって編集されています。

アニメは今年中に公開される予定ですが、リリース日や新しい映像の発表がないので、かなり長い間更新が行われてからしばらく経ちました。

来月、チェンソーマンがアニメエキスポで演奏するとき、それはすべて変わる可能性があります。

CrunchyrollとMappaは、7月4日の大きなイベントでChainsaw Manパネルを発表したので、その時点で新しい予告編を見ることができ、リリース日を知ることさえできる可能性があります。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。