アルピーヌ A110 R、すごく速く走るよ!

アルパインは、非常識な速度が可能な R である、最も革新的な A110 のバージョンで波を起こし続けています。

日本のフォーミュラ 1 グランプリ中に、フランスのメーカーはアルピーヌ A110 の新しいバージョンを発表します。 より軽く、よりシャープなこの Alpine A110 R は、そのパフォーマンスで印象づけたいと考えています。

実は、このプレゼンテーションの数日前に、 アルパインは、言及を伴う新しいビデオをリリースしたばかりです: ” 急進主義への道 ». 後者は、アルピーヌ A110 R のダッシュボードを強調しています。

最高速度285km/h

中央はギア (ステアリング ホイールにシフト パドルを備えた 7 速デュアル クラッチ トランスミッションの 7 速) で、左側は車の速度です。 繰り返しになりますが、Alpine A110 R は中途半端ではありません。 最高速度は 285 km/h で、姉妹車よりもはるかに優れた性能を発揮します。 (A110 は 250 km/h、A110 S は 275 km/h)。

さらに、A110 R はクロノ面でも非常に効率的です。 時速 0 ~ 100 km の降下時間測定では、3.9 秒のタイムで、A110 の 4.5 秒または A110 GT と A110 S の 4.2 秒よりもはるかに優れたパフォーマンスを発揮します。

このアルピーヌ A110 R は、2022 年 10 月 4 日に日本で初めて発表されます。間違いなく、2022 年版のパリ モーター ショー (2022 年 10 月 17 日から 23 日まで) のスターの 1 つになる前に。

Taguchi Eiji

「作家。音楽の専門家。コーヒー中毒者。インターネット愛好家。フリーランスのベーコン狂信者。ウェブの専門家。Twitterの学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です