ジェマ・ドライバーグが初優勝。 Roussin-Bouchard がトップ 25 にランクイン

第 1 ラウンドからトーナメントの首位に立った上田桃子は、74 (+2) で 5 位に終わったが、-20 (268) で素晴らしいパフォーマンスを見せた 29 歳のスコット ジェマ ドライバーグを破った。勝利したのは、65 (-7) のクリーンな最後のカードでした。 彼女は、日本の永井佳奈とスウェーデンのリン・グラントよりも 4 点と 5 点差でリードしています。 68 (-4) で 22 位に浮上した Pauline Roussin-Bouchard にとって、とても良い日曜日でした。 今週の日本ベストラウンド!

LV

上田桃子 ここ滋賀で3度目の優勝はないだろう TOTOジャパンクラシック. 日本人、 3ラウンドで強い彼は実際にその日を逃した。 第1ラウンドから首位に立った彼女は、特にダブルと3ボギー(3バーディーに対して)で難しい74(+2)を獲得しました。

完全なランキングをチェック

この悪い日曜日により、彼は表彰台から降りて、 LPGAツアー そしてその JLPGA パンデミックが始まって以来、彼の同胞の間で-12(276)で5位でした 古江彩香 (69) と 山下みゆ (72)。 これまでのところ、非常に遠い ジェマ・ドライバーグ.

土曜日の夜に 2 位で、上田にわずか 1 ポイント差をつけたスコットランド人は、最後の 6 ホールでの 4 つを含む 7 つのバーディーで完璧なクリーン シューティング ラウンドを完了しました。 アバディーン生まれ、現在はルイジアナ州ニューオーリンズを拠点とするライダーは、2018 年に参加した LPGA ツアーでメーターのロックを解除します。 それはまた、それ以来の最初のスコットランドの勝利でもあります カトリオナ・マシュー 2011年に ロレーナ・オチョア招待.

彼女は、カトリオナ・マシューに続いて、母国から 4 人目の女性ゴルファーです。 ジャニス・ムーディキャスリン・イムリー 最も重要なプロのサーキットで自分を主張してください。 その功績と $300,000 の素晴らしい小切手により、彼は過去 2 週間の出席を確実にすることができます (CME グループ ツアー チャンピオンシップ) ナポリ (フロリダ州) で計画されています。

最初の3周で30位から38位の間を行き来し、 ポーリン・ルサン・ブシャール 日本への旅を完璧に締めくくった。 序盤のボギー(2 番ホールから)にもかかわらず、フランス人選手はバーディーを連鎖させた(4 から 9 で 3 つ、12 から 18 へのリターンでさらに 2 つ)。 彼の 68 (-4) は今週のベスト カードであり、最終的なトップ 25 への扉を開きます。-7 で 22 位です!

ランキング

写真提供:中野義正/GETTY IMAGES ASIAPAC/Getty Images via AFP

Taguchi Eiji

「作家。音楽の専門家。コーヒー中毒者。インターネット愛好家。フリーランスのベーコン狂信者。ウェブの専門家。Twitterの学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です