セントアンドリュースの資格を持つ他の4人

スコットランドのセントアンドリュースで7月14〜17日に予定されている第150回全英オープンの4つの場所が、先週末の全英への道ミズノオープン(ジャパンツアー)で手に入れられました。 ジンバブエのスコットビンセント、オーストラリア人のアンソニークエイル、ブラッドケネディ、フィリピン人のジャスティンデロスサントスは、1か月半で神話上のオールドコースに挑戦します。

きっかけに ビクトル・ペレスダッチオープン(DPワールドオープン)の勝者だけでなく、ニュージーランド人の勝者 ライアン・フォックス と磨く アドリアン・メロンク3つすべてが セントアンドリュースでの150回目の全英オープン他の4人のゴルファーもチケットを検証しました。

the 水野オープン (ジャパンツアー)、 JFEサトナカイゴルフクラブ笠岡 (日本)、5月26日から5月29日までの4つのスポットで構成されました。 最高の日本人ゴルファーが転倒することを期待していました 始まり。 すべて間違っています! 最後にそれはジンバブエです スコットビンセント オーストラリア人との2回目のプレーオフホールでトーナメントに勝った人 アンソニー・クエイル

別のオーストラリア人 ブラッド・ケネディ彼はフィリピン人に先んじて、3位だけで満足していた ジャスティンデロスサントス第4

英国人のためのさらに2つの場所がアジアで登場します オープンコロンコリア (アジアツアー)6月23日から26日まで。 6つの出発地も授与されます PGAツアーRBCカナディアンオープン (6月9日〜12日、2か所)、 ジョンディアクラシック (6月30日〜7月3日、3か所)および バルバソル選手権 (7月7日〜10日、1位)後者のイベントは DPワールドツアー

その一部として、ヨーロピアンツアーはさらに6つの場所を配布します。アイリッシュオープン (6月30日-7月3日)そしてさらに3つ スコティッシュオープン (7月7-10日)、トーナメント ロレックスシリーズ PGAツアーとの共同認可。

最後に、6月28日、英国のローカル予選の決勝戦で、4つの異なる会場で12のスポットが登場します。 ホリンウェル王子セントアンの古いリンクフェアモントセントアンドリュース

写真:オープン

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。