ニコラス・ケイジと柴田理子に第1子誕生

ニコラス・ケイジかわいいです ! 俳優の妻 柴田理子 一緒に最初の赤ちゃんを出産しました – 娘のオーガスト・フランチェスカ・コッポラ・ケージ、 毎週 確認できます。

「ニコラスとリコは、娘の誕生を喜んで発表します」と夫婦は9月7日水曜日の声明で述べた. 「母と娘は元気です。」

私たち 1月にモデルが29歳であることが確認されました 58歳の俳優の第3子を妊娠. (それか 国宝 スターはすでに息子のウェストン(31歳)とカルエル(16歳)を元妻と一緒に迎えています。 クリスティーナ・フルトンアリス・キムそれぞれ。)

3月、夫婦は次の到着者の名前を熟考しました.男の子はアキラ・フランチェスコ、女の子はレノン・オージー.

「オージーは父のニックネームだった」とオスカー受賞者は説明した QG 当時。 「そしておじさん [Francis Ford Coppola] 彼の名前をフランチェスコに変えることにしました。 … [The baby] 小さな枝豆のようなものです。 少し豆。

以前結婚していたケイジ パトリシア・アークエットリサ・マリー・プレスリーキム、38、および 高家エリカ、 柴田は当時絶賛。 映画製作者は、彼と日本人のネイティブが結婚した後、別の結婚は「二度と起こらない」とアウトレットに語った.

カリフォルニア出身の彼は、「私はロマンチックで、恋をしているときは、その人にできる限りのことをしたいと思っています. 「愛してる」と言うのが私の表現です。 残りの人生をあなたと過ごしたい。 そして、それは私にとってそれです。 … それでおしまい。 それでおしまい。”

夫婦は、ケイジの撮影中に日本の滋賀で共通の友人から紹介された後、2021年2月に結婚しました ゴーストランドの囚人

「彼女に会ったとき、彼女は美しいと思いました。 私たちには多くの共通点がありました」とゴールデングローブの勝者は言いました. 今夜のエンターテイメント 結婚して5ヶ月。 「彼女も動物が好きなので、『何か動物を飼っていますか?』と聞いてみました。 彼女は、「はい、ムササビを飼っています」と言いました。 彼女は 2 羽のフクロモモンガを飼っていました..

その間 ラスベガスを離れる スターは家族の生活を秘密にする傾向がある、と彼の長男は彼に言った ハリウッド・リポーター 2019年の彼の子供時代について。

「私の父は、幼い頃から歴史上最大の映画をいくつか紹介してくれました。 七人の侍理由もなく反抗するオリジナル ドラキュラすべてが素晴らしいので、彼に大きな影響を与えました」と歌手は当時説明しました.

ケージ自身の子供時代については、彼は「疎遠」に感じていたと彼は言う。 ニューヨークタイムズ 2019年8月:「父が私を医者に連れて行ったとき、私はいつもショックを受けていました。医者は、私の血は緑色で、肋骨が20本あり、宇宙からの異常ではないことを教えてくれませんでした. でも、私は自分自身にとても退屈していて、映画を見たり、本を読んだり、息子と一緒にいることに時間を費やしています。 時折しゃっくりがありました。

Kurokawa Natsumi

「謝罪のないコーヒー愛好家。内向的。ゾンビオタク。邪悪なアナリスト。認定音楽忍者。情熱的なテレビの先駆者。アルコール学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。