ニュース| 83歳の日本人男性が単独で太平洋横断を行う

ラプロヴァンスから(AFP付き)

旅行の主催者によると、83歳の船員が太平洋をノンストップで単独で横断した後、土曜日に日本に到着し、この偉業を成し遂げた最年長の人物になりました。

日本人冒険家の堀江謙一が紀伊海峡(西日本)に到着したことで、1月27日に出発したサントリーマーメイドIII号での2か月以上の航海が終わりました。

彼のPRチームは、土曜日に堀江が日本に帰国したことで、彼は世界で最も年長の人物となり、太平洋を単独でノンストップで横断することに成功したと語った。 彼のヨットにはソーラーパネルが装備されていました。 「フィニッシュラインを越えようとしています」堀江は金曜日に、反対の流れとの3日間の戦いとして彼が述べたものの後に彼のブログに書いた。 「疲れた」彼は始めました。

これは、1962年に23歳で太平洋を横断し、船員が出航して米国に不法に入国することを禁じた日本の法律に違反した、この80歳の日本人男性による最新の偉業です。

60年前 「私は常に捕まるのを心配し、ストレスを感じていました」彼は4月にブログを書きました。 「しかし、今回は違います。私は多くの人から送られてきました。ロケーションシステムとワイヤレスラジオで彼らのサポートを受けています。」

堀江謙一は、1993年にペダルボートに乗って7,500 kmの航海を、2008年に部分的にリサイクル材料で作られた波の推進力で推進されたボートに乗って太平洋横断を行うなど、海上で他の偉業を成し遂げました。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。