バレーボール:ベルギーがタイに勝ち、最初の成功を収める

(ベルガ)セルビアとイタリアに2回の論理的敗北を喫した後、世界13位のベルギーは、土曜日にトルコのアンカラでタイ(FIVB 15)を破るために重要な第5ラウンドを必要としていました。 この3セット2勝(25-22、18-25、23-25、25-21、15-13)は、この女子バレーボールネイションズリーグのグループ2のイエロータイガースにとって初めての勝利です。

ベルギー人は、ブリット・ヘルボッツから23ポイント、ジルケ・バン・アバーメットから17ポイントを獲得して、1セットを2にリードしたタイを倒すことができました。 水曜日に、イエロータイガースはセルビア人(FIVB 5)に先んじて3セットを1に失った。 翌日、同じスコアでイタリア人(FIVB 7)に敗れる前。 ゲルト・ヴァンデ・ブロークの選手たちは、日曜日の試合の最初の週を、自宅でプレーする世界のテノール、トルコ(FIVB 4)との新しい決闘で中断します。 国際連盟のこの第4版の第2週は、6月15日から19日までフィリピンのケソンシティで予定されており、中国、カナダ、ポーランド、ブルガリアがベルギー人に反対しています。 第3週は、6月30日から7月3日まで、カナダのカルガリーで米国、ドイツ、オランダ、日本と対戦する予定です。 表では、ベルギーが2ポイントで16位中12位になり、ブルガリアとセルビアに勝ったタイが5位(6ポイント)になっています。 最初の8人は、7月13日から17日までアンカラで開催される最終ステージの対象となります。 (ベルギー)

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です