フランスのXV:オーストラリア、南アフリカ、日本…11月のツアーのプログラム

フランスのXVは、11月のツアーのプログラムを知っています。 ブルースはオーストラリア、南アフリカ、日本と対戦する。フランスラグビー連盟は木曜日に発表した。

秋のツアーの一環として、6月9日木曜日のFFRが示すように、男性は11月中、フランスのラグビーチーム、ワラビー、スプリングボック、日本人のコーチであるファビアンガルティエによってホストされます。

オーストラリアとの試合は11月5日にスタッドドフランスで行われます。 その後、フランスのXVは、1週間後にヴェロドローム・ド・マルセイユに行き、世界チャンピオンのスプリングボックスに挑戦します。

最後に、最後の6カ国トーナメントの勝者は11月20日にトゥールーズで日本と対戦します。彼らは夏のツアー(7月2日と9日)で2回会いました。

ラグビー世界ランキングで2位のフランスは、2021年7月にブリスベンでオーストラリア(33-30)に敗れて以来、負けていません。

アントワーヌ・デュポンのチームメイトは8連勝を続けており、この夏の日本での2倍は、85歳の記録(1931年から1937年の間に10勝)に匹敵する可能性があります。

念のため、2023年のワールドカップは9月8日から10月28日までフランスで開催されます。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。