プーチンは、日本海での北朝鮮のミサイル発射のためにルーブルでの支払いを要求します

毎晩、フランスと世界中からの最高のニュースの要約… 2022年3月24日木曜日、ここに24matins.frの編集スタッフによるその日の(5)必見のニュースがあります。

1)北朝鮮は木曜日に日本海に発射体を発射しました。 日本国防省はICBMになると述べた。 これに応えて、韓国は独自のまれな措置を講じました。それは、地上、海、空からミサイルを発射することです。

2)水曜日に、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナでの彼の行動に敵対する国々に、モスクワからのガスと石油のルーブルを支払うように促した。 失敗した場合、ヨーロッパにロシアに対して決定された制裁について考えさせることを目的とする要求。

3)ルロイ・メルランがロシアでの操業を維持している間、ルノーは水曜日にモスクワ工場での操業の即時停止を発表した。 ウクライナの大統領がフランスの企業にロシアの「戦争機械」の支援をやめるように促した数時間後に決定が下された。

アメリカ合衆国:マデレーン・オルブライトの死、初の女性国務長官

4)水曜日に、マデレーン・オルブライトの家族は、その日の早い時期に最初の女性国務長官の死を発表した。 1948年にプラハから到着したマドレーヌは、権力を握るまで米国で勉強していました。 1か月前、84歳でガンで殺される前に、彼女はウラジーミルプチンが間違っていたと書いた。

5)火曜日に、ボルドー(ジロンド)の商工会議所の裁判官は、ペサックのモスクを閉鎖する法令を一時停止することを決定しました。 したがって、6か月間ドアを閉める必要がある教会は、「サラフィストのイデオロギー」を伝えているとジロンド県から疑われました。 司法は、閉鎖が「不均衡」であり、宗教の自由を損なうと判断した。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です