ワールドカップ準備:レ・ブルーが日本に敗れる

オーストラリアとの試合後、フランスはシドニーでの別の準備試合で、今度はオリンピック準優勝の日本との別の敗北 (59:69) を被りました。

ギャビー ウィリアムズは WNBA でのシーズンを終えてスターティング ラインに戻り、仕事で忙しいアレクシア シャルトローとマリエーム バディアーヌは、それぞれ 17 ポイントを獲得し、フランス人得点王として浮上しました。 ブルーズが日本を追いかけたのは、ポゼッションの喪失 (20 分で 11 点) でした: 15-18 (10 位)、27-31 (20 位)、44-49 (30 位)。

会議は非常にリズミカルでした。 マリン ヨハネスは、オーストラリア戦でレ ブルーの最高得点を記録しましたが、攻撃に苦労しました (3/13 で 6 ポイント)。 フランス人は 18 のストレイ ボールと 13 のインターセプトを記録しています。

木曜日に始まるワールドカップの第 1 ラウンドで、フランスは日本と対戦します。 それまでは、フランスはスクリメージを行いますが、結果は発表されていませんが、明日は米国と対戦します。 ジャン=エメ・トゥパーヌ監督も、数時間以内にワールドカップに出場する12選手のリストを発表する予定だ。

写真: マリン フォトゥー (FFBB)

こちらもお読みください… (これらは広告ではありません)

Yamagata Akio

「熱心なポップカルチャー中毒者。インターネット愛好家。不治のゾンビ狂信者。邪悪なコーヒーファン。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。