今年の夏、前例のない日本ツアーへ

PSGは、QSI時代に初めて、7月に日本で夏のツアーを開催することができました。 まだ何も署名されていない場合、この国は首都クラブにとって重要な市場です。

キリアン・エムバペと彼のギャングのためにアジアに戻る? 来シーズンに向けて、PSGはまだ調印されていないが、今年の夏に日本に行くことを強く考えている。

このツアーは7月の後半に開催される可能性があります。 QSI時代に初めて日本を訪れ、東京に2店舗、名古屋に1店舗の計3店舗を展開。

アジア、習慣

日本はPSGにとって最大の市場の1つです。 アジアでますます人気が高まり、魅力的になっている首都のクラブは、2018年の夏にシンガポールに行き、ヨーロッパの指導者が参加するフレンドリーなトーナメントであるインターナショナルチャンピオンズカップに参加しました。その後、深セン(中国)に行きました。彼はモナコに対して優勝したチャンピオンズトロフィーを獲得しました。 パリは2019年7月から8月に中国を発見し、スタッドレンヌとのチャンピオンズトロフィーで深センで新たな勝利を収めました。

昨年の夏、マウリシオポチェッティーノのチームは、ファロでのセビージャFCとの親善試合に備えてポルトガルを横断し、イスラエルのテルアビブに向かいました。そこでは、チャンピオンズトロフィーでリールが支配していました。 また、今年は、伝統的にリーグ1のチャンピオンをクープドゥフランスの勝者と戦わせるポスターが、7月31日にテルアビブで開催されます。

それについて考える前に、PSGは最初にフランスチャンピオンの10番目のタイトルを獲得するつもりです。 チャンピオンズリーグラウンド16でレアルマドリードに敗れて以来、シーズン最後のゴール。 パリの人々は、今週日曜日にパルクデプランスで、32日目の終わりにOM(午後8時45分)と対戦する予定を持っています。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。