今日の韓国、アメリカ、日本の核当局者間の三国間会合

ソウル、6月3日(聯合ニュース)-韓国、米国、日本の核使節団が金曜日にソウルで会合し、朝鮮半島の治安状況について話し合う予定である。テストがあります。

半島の平和と安全のための新しい特使であるキム・ガンは、国務省で彼の日米のカウンターパートであるソン・キムと船越義珍と二国間および三国間の会合を開く。

ソウルとワシントンの諜報当局は、平壌が2017年以来の最初の核実験を実施できると信じているため、彼らの会議は平壌がロケットに打たれた後に来るだろう。 尹錫淵(ユン・ソクヨル)政権が発足して以来初めての三者会議は、北朝鮮の挑発に直面した地域大国間の緊密な調整を強調することを目的としている可能性が高い。

米国国務省は以前、最近のICBMの開始に対する国際社会の対応や、国のCOVID-19の発生など、さまざまな問題について双方が話し合うと述べました。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です