外国人の「マナーの悪さ」を警戒しながら、日本は苦戦している観光産業を助けるために国境を緩和している。

この動きは、日本が6月10日から限られた数の外国人観光客がパッケージツアーに参加することを許可することを意味します。 主に外国の旅行代理店からのいくつかの「テスト旅行」が先週到着しました。

ロイターの3人の内部関係者は、世界で最も厳しいパンデミック国境対策のいくつかを緩和するために、旅行および観光業界の関係者から数か月の圧力が必要であると述べ、感染の急増に対する政府の反応に対する政府の懸念と、経済的損失に関する業界の懸念の両方を説明した。

観光会社の幹部は、「外国人観光客には、マスクを着用していない、手指消毒剤を使用していないなど、教育水準の低い多くの人々が含まれ、感染が再び広がる可能性がある」と述べた。対象の感度による匿名性の。

業界は岸田文雄首相とその後輩のパートナーである自民党(LDP)と大臣にロビー活動を行っていたが、最初は彼らが無反応であることに気付いたと彼は付け加えた。

政府の抵抗は、人々が国内を旅行したが感染症が急激に増加しなかった5月の日本の「ゴールデンウィーク」休暇の後に緩和された、とリーダーは言った。

「政府が国を開放しなければ、より多くの企業が破産し、それは政治的に良くない」と彼は言った。

岸田文雄の自民党は7月に選挙に臨む。 当初は国境を閉鎖するという方針が一般的でしたが、パンデミックが緩和され、閉鎖の費用がより明らかになるにつれて、国民は再開に向けて温まりました。 最近の日経世論調査では、回答者の67%が外国人観光客を受け入れることが「適切」であると考えていることがわかりました。

別の関係者によると、外相は対策に外国からの圧力を感じ、岸田文雄政権を説得しようとした数少ない大臣の一人だった。

結局、外国からの圧力が変化をもたらすのに役立ったかもしれない、と業界のリーダーは言った。

地方自治体は依然として外国人観光客がコロナウイルスを持ち込むことを心配していると業界幹部は述べ、国を完全に開放することを困難にしている。

マスク着用や手指消毒などのガイドラインが綿密に守られている日本では、他の国々を襲ったような大量感染が見られます。

全体的な失敗

ホテル運営会社のリソルホールディングスは、東京オリンピックに向けて4つの新しいホテルをオープンし、外国人観光客の大規模な流入を見込んでいます。 完全な失敗だったと、マネージャーの影山英明は語った。

「インバウンド観光なしでは、請求書、家賃、仕事を支払うことはできない」と彼は言い、国境を緩和するだけでは業界を迅速に活性化するのに十分ではないと付け加えた。

調査会社帝国データバンクによると、昨年全国で閉店したホテルの数は5年ぶりの高水準に達し、ホテルの負債は2019年以来2倍以上になっている。

政府の助成金は、広範囲にわたる破産の防止に役立っています。 ゴルフ場や太陽光発電所などの副業がなかったら、レソルは倒れていたかもしれないと影山氏は語った。

パンデミックが発生する前は、観光は日本にとって珍しい明るい場所でした。 2019年には記録的な3200万人の外国人観光客がこの国を訪れ、約380億米ドルを費やしました。 2030年までに、政府は依然として年間6000万人の観光客を引き付けたいと考えています。

東京の浅草の寺院地区にいる人力車の引き手は、かつて来ていた中国人の群衆の代わりに、なんとか地元の観光客を連れて行くことができました。

「エイリアンを取り戻したい」とライズアップ東京リックショーの及川ゆいは語った。 「それで、世界中の人々が浅草に祈りや飲み物を求めてやってくるという、より活気のあるものでした。」

機会を逃したこともあります。円は20年間で最低であり、日本はより安い旅行先になっています。

当面、観光客はガイド付きツアー、パッケージツアーの一部としてのみ、居住者を含めて1日あたり20,000人の到着の割り当て内で来ることができます。

シンガポールとタイは早くも2021年の後半に観光客を迎え始め、4月には入国要件がさらに緩和されました。 日本は大規模な独立観光を再開するためのスケジュールを設定しておらず、COVIDが悪化した場合、緩和は逆転する可能性があると政府は述べています。

先週開始された小さなテストサークルは、主に外国の旅行代理店で構成されています。 彼らは、北朝鮮への訪問を思い出させるためにインターネット上で嘲笑された厳格な旅程の対象となりました。

テストトリップは、政府が6月10日からの旅行のガイドラインを作成するのに役立ちます。

しかし、先週東京の羽田空港に到着したオーストラリアの旅行代理店であるクレメント・キューは、彼と彼の同僚は、当局が「バンド内」の旅行を構成するものをどのように定義するのかまだわからないと述べた。

「それが何を意味するのか正確にはわからない」と彼は言った。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です