太平洋を単独でノンストップで横断:83歳の日本人が最年長の成功した船員になります-LINFO.re

堀江謙一は、太平洋を単独でノンストップで横断した後、6月4日土曜日に無事に到着しました。

「(…)私は疲れ果てている」

堀江謙一 横断する最年長の人になりました 平和的 一人でノンストップ。 83歳のナビゲーターが西に着陸した 日本、今週の土曜日、6月4日。 彼の到着は、彼のサントリーマーメイドIIIに乗って2ヶ月以上の航海の終わりを示しました。

80歳の子供はマリーナで冒険を始めました サンフランシスコ (米国)、3月27日。 「」横流との3日間の戦いの後、私は疲れ果てました‘彼は金曜日に彼のブログに書いた。

海上での他のエクスプロイト

当時23歳だった1962年、堀江謙一は一線を越えていた 平和的、船員が国を離れることを禁止する日本の法律を破る。 彼は密輸しました アメリカ。 「」私は常に捕まるのを心配し、ストレスを感じていました‘ 彼は言った。

日本人は海上で他の偉業を成し遂げ、1993年にペダルボートに乗って7,500 kmの航海を完了し、部分的にリサイクルされた材料で作られたボートに乗って2008年に太平洋を横断しました。

>世界の他のニュースも読む

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。