彼は14,000ユーロを費やして…犬になることで彼の夢を実現させます

昇る太陽の国で、男は犬のコスチュームを買うために途方もない金額を支払いました。 この衣装は彼が彼の夢を達成することを可能にしました。 毛玉になります。

犬用コスチューム! 日本では、男が犬用コスチュームに200万円(約14,700ユーロ)を費やしました! この珍しい購入により、彼は自分の最大の願いを実現することができました。それは毛皮のボールに変わることです。

も参照してください

写真提供者:Zeppet / Twitter

とてもリアルな犬用コスチューム

今年の4月、この動物愛好家(「トコ」としてよく知られています)は、YouTubeに一連の動画を投稿しました。 写真では、彼が地面に横たわって転がっているコリー(牧畜犬、編集者のメモ)に変装しているのがわかります。

「動物になりたかったので、コリーになりました!「、チャンネルの説明を読むことができます。 当然のことながら、投稿はすぐに口コミで広まりました(170万ビュー)。

写真提供者:Zeppet / Twitter

写真提供者:Zeppet / Twitter

コスチュームはリアルなので見事だと言わざるを得ません。 映画のコスチュームを専門とするZeppetがカスタムメイドしたものです。 全部で、この素晴らしい作品を作るのに会社は40日かかりました。

日本のメディアアウトレットMyNaviとのインタビューで、Zeppetの代表者は、チームが犬のロングコートを再現するのに苦労したと説明しています。 この問題を解決するために、衣装デザイナーはラフ・コリーの体格と筋肉組織を研究し、何百枚もの写真を分析しました。

写真提供者:Zeppet / Twitter

四足動物のロングコートがシルエットの一部を消し去ったため、トーコはこの品種をターゲットにしました。 「私の好きな動物は4本足の友達、特にかわいい動物です。 だから、私のお気に入りの犬種であるコリースーツを持っています。」情報サイトの日本人に打ち明けた。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。