日本。 今週の日曜日に国の南を襲う台風ナンマドルについて知っておくべきこと.

台風ナンマドルが南日本に上陸します、今週の月曜日または火曜日に東京に戻る前に、今週の日曜日、9月18日。 土曜日の夜、今シーズン 14 番目の台風 Nanmadol は、日本の気象庁によって「猛威を振るう」と分類されました。南大東の北北東約 200 キロメートルの高度を通過したとき、時速 270 キロメートルの突風が発生しました。沖縄地方を構成する島のひとつ。

ナンマドールに最もさらされているのはどの地域ですか?

特に南方の九州島はナンマドルの通過を恐れている。 日本の気象庁は、土曜日の現地時間午後 10 時ごろ、鹿児島県に緊急通報を発しました。その住民は、強風、洪水、土砂崩れに警戒する必要があります。

Cookie の選択を尊重するため、このコンテンツの表示をブロックしました。
「相談する」をクリックすると、Twitter などのソーシャル ネットワーキング サービスによる Cookie の登録に同意したことになります。

群島のこの部分では、13 メートルに達する波が予想されます。 鹿児島市の住民 33 万人にレベル 4 の避難命令が発令され、当局は避難を呼びかけています。

ナンマドルからの乗り換えで影響を受ける人はどれくらい?

200万人の日本人が台風ナンマドルの到来により危険にさらされている、とNHKは土曜日に警告し、気象庁は珍しいことを発表した」 特別な警告 » 住民に避難を呼びかける。

地元当局からの警報をまとめたチャンネルは、群島の南にある九州地方の鹿児島、熊本、宮崎の住民に避難指示が出されていると述べた。

いつものように、このような状況では、住民は 5 ~ 7 日間のニーズを予測して、起こりうる断水や停電に備えることが推奨されます。

Cookie の選択を尊重するため、このコンテンツの表示をブロックしました。
「相談する」をクリックすると、Twitter などのソーシャル ネットワーキング サービスによる Cookie の登録に同意したことになります。

「前例のない」嵐のリスク

「高波と記録的な降雨で、嵐のリスクは前例のないものです」気象庁予報課長の黒良隆太氏が記者団に語った。 「細心の注意が必要です」住民に一刻も早い避難を呼びかけた。

台風ナンマドルが分類されました 「スーパータイフーン」 米海軍は、数十年で日本を襲う最も破壊的な熱帯暴風雨に激化する可能性があると考えています。 「ナンマドルは、今週末、琉球諸島に集中豪雨、強風、危険な海をもたらすと予想されており、現地時間の日曜日と月曜日には日本本土南部に影響を与えると予想されています。」 AccuWeather の気象学者 Rob Richards 氏は次のように述べています。

200 万人の日本人が台風ナンマドルの到来により危険にさらされている、と国営テレビ局 NHK は土曜日に警告した。 © AFP PHOTO / 気象庁

9月、日本の台風シーズン

日本は台風シーズン真っ只中。 この群島では、地滑りや鉄砲水を引き起こす集中豪雨を伴う嵐が毎年約 20 回発生します。

2019年、ラグビーワールドカップ開催中の日本を台風19号が襲い、100人以上の命が奪われました。 1年前、台風ジェビは大阪の関西空港を麻痺させ、14人が死亡した。 そして 2018 年には、梅雨の時期に西日本で洪水と土砂崩れが発生し、200 人以上が死亡しました。

気候変動がより激しい嵐を引き起こしている

世界中の科学者は、気候変動が暴風雨の激しさを増しており、熱波、干ばつ、鉄砲水などの異常気象がより頻繁かつ激しいものになっていると述べています。

トラフィックが中断されました

航空会社の日本航空と ANA は、9 月 18 日の日曜日、特に九州と四国の島々のために、日本の空港に発着する予定の少なくとも 335 便をキャンセルしました。

九州でも電車が止まっています。

店舗チェーンのセブン-イレブンは、土曜日の夜から九州と中国地方の 610 店舗を閉鎖すると発表した、と地元メディアが報じた。

Fukui Fuji

「インターネットスペシャリスト。謝罪のないコーヒーオタク。受賞歴のあるソーシャルメディアの魔術師。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。