日本との関係を大切にするベトナム

Truong Thi Mai は参議院議長の尾辻秀久氏とのインタビューを行いました。 日越友好議員連盟会長の二階俊氏。 日越友好議員連盟の武部勉特別顧問。

北海道も訪れ、札幌で開催されたベトナムフェスティバルに参加した…






チュオン・ティマイ (2e 左)大辻秀久参議院議長にインタビュー。 写真:VNA/CVN

会議中、チュオン・ティ・マイ氏はベトナムの成果、特にCOVID-19の流行の防止、国の社会経済的回復と発展を紹介しました。

彼女は、日本との関係を重視するというベトナムの一貫した政策を繰り返し、ベトナムと協力して両国国民の利益のために二国間関係を深め、地域と世界の平和、安定、協力、発展を促進したいと述べた。貢献する 。

M自分 マイ氏は、日本の参議院議長である尾辻秀久氏と日本の指導部に対し、両国間の政治的結びつきのさらなる強化を支援するよう呼びかけた。 2 つの立法機関間の関係を促進する。 分散型協力の促進に注意を払うこと。 経済、貿易、投資、人材育成、雇用、ハイテク農業、医療などの分野で二国間協力を強化し、日本に住むベトナム人コミュニティに有利な条件を作り出します。

大辻英久と日本のパートナーは、ベトナムが日本の非常に重要なパートナーであることを強調し、二国間関係を強化するための措置に合意した。

日本の参議院議長は、両国間の関係は良好に発展しており、ベトナムと日本の包括的な戦略的パートナーシップの大きな可能性を信じていると述べた。

日本側は、ベトナムの農業と健康の発展を支援し、両国間の「蓮と桜の外交」を促進するなど、多くの協力イニシアチブを開始しました。

彼女は、人材育成、若者の交流、分権化された協力、両国国民の交流における両国間の協力の重要性を改めて強調した。

日本への実務訪問中、チュオン・ティ・マイ氏は東京のベトナム大使館も訪問しました。

Adachi Akira

「音楽愛好家。Twitterオタク。旅行のスペシャリスト。アマチュアの内向性。プロのコーヒー狂信者。ベーコン愛好家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。