日本のグループがニントゥアンの医学生の訓練を支援

この合意に基づき、ニントゥアン医科専門学校と元気グループは、高等教育の発展のためのトレーニング、科学研究、技術移転のイベント、プログラム、プロジェクトを調整することを約束します。






日本のグループ元気とECとの協力協定の調印式ニントゥアン出身の老医師(中央)、 8月15日。

写真:VNA/CVN

両者は協力して、健康とソーシャルケアの研究プログラムとプロジェクトを調査、実施し、ベトナムの学生にトレーニングと学習の機会を提供します。

日本のグループ元気は、日本のニントゥアン医科専門学校の学生に無料のトレーニングを提供し、技術へのアクセスを提供し、専門的なスキルを向上させます。

ベトナムの学生は元気グループ内での雇用機会も得られます。 このコラボレーションは、双方の教師間の学術的および経験的な交流を促進することも目的としています。

日本のグループ元気は、日本の国家プログラムの一環として、彼らを訓練するために、ニントゥアン学校の教師を1年か2年で日本に派遣することに同意しました.

日本企業は 10 月にホーチミン市に専門施設を開設し、18 歳から 25 歳までの約 60 人の女子学生が医療訓練を受ける予定です。

Okura Sho

「誇り高きフードマニア。受賞歴のある探検家。情熱的な旅行忍者。ソーシャルメディアの伝道者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。