日本の女性の70%以上が、ソーシャルメディアに投稿する前に写真を編集しています

日本の日付

毎日のテクノロジー

日本の女性の調査によると、70%以上の女性が、ソーシャルメディアに投稿する前に、時々または常に写真をレタッチしていました。

2022年3月、男性と女性向けのグルーミングと美容製品のメーカーである日本企業のマンダムは、ソーシャルメディアにアップロードする前に写真をレタッチするかどうかを15歳から49歳までの443人の女性に尋ねました。 調査結果:すべての年齢層の70%が、オンラインで投稿する前に「時々」または「常に」画像をレタッチすることを認めています。 そのままオンラインで写真を投稿する人はほとんどいません。 (マンダムカンパニーは、この件について男性にインタビューしませんでした。)

写真のレタッチ部分について尋ねたところ、30〜49歳の女性の76.1%が「肌」と答え、10代の少女の76.8%が顔の「輪郭」を変えたと答えました。 15歳から19歳までの若い女性も、他の年齢層よりもはるかに高い割合で、目と鼻をレタッチしたことを示しました。 したがって、この年齢層は細部に特に注意を払うでしょう。

(表紙写真:ピクスタ)

スマートフォン
写真
写真撮影
女性

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。