日本の暑さを考えると、これらの犬は携帯用の扇風機を持っています

日本 – これらの犬は日本で着ている楽しい服です. この国は、世界の多くの国と同様に高温にさらされており、ペットは毛皮のために暑さに耐えるのが難しいと感じています. しかし心配はいりません。東京の衣料品メーカーがソリューションを実装しました。 記事の上部にあるビデオでわかるように。

日本の首都は史上最長の熱波を経験し、気温は 9 日間連続して少なくとも 35°C に達しました。 6月末、東京の梅雨明けは予定より早くなりました。 1951 年に気象データが記録され始めて以来、これほど早く梅雨が明けたことはありません。

このプロジェクトの基礎は、獣医師と協力したSweet Mommyという会社です。 普段はマタニティウェアを作っている会社の社長である鵜澤玲さんは、今年の夏、散歩のたびに疲れ果てている自分のチワワを見て、このコンセプトを立ち上げようとしていました. 彼女は、アウトドア ワーカーが着用するエアコン付きのジャケットに触発されました。

犬の所有者によって検証されたシステム。 ” この暑さで日中は犬の散歩は無理 プードルのオーナー、熊本まみさんはロイターに語った。 ” 普段はドライアイスパックを [pour garder le chien au frais]. でも、この扇風機があると犬の散歩が楽になると思います。」彼女は付け加えます。

このバッテリー駆動の80グラムのファンは、犬や猫の体の周りに冷たい空気を循環させる特別なメッシュの衣装に取り付けられています. 動物の大きさによってサイズが異なり、価格は 9,900 円 (約 73 ユーロ) です。 7月上旬発売の「Sweet Mommy」は、すでに100件前後の注文を受けている。

こちらもご覧ください The HuffPost: 熱波に直面して、マドリード動物園は動物にアイスキャンディーを提供しています

Kurokawa Natsumi

「謝罪のないコーヒー愛好家。内向的。ゾンビオタク。邪悪なアナリスト。認定音楽忍者。情熱的なテレビの先駆者。アルコール学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。