日本の激しい月曜日

今週日曜日なので、 PSG 彼の始めた ジャパンツアー2022. に シンガポール 2018年と 中国 2019 年、今回はパリのクラブが夏のツアーの一環として日出ずる国を選びました。 そして、ホテルでの温かい歓迎によってマークされた最初の半日の後、Rouge & Bleu は月曜日にさらに波乱に満ちた 1 日を経験しました。

プログラムの活動とトレーニング

その日の開始以来(から7時間の遅れ パリ)、 PSG 彼の朝の献身的な部分 「各種クラブ活動、地元ファンやメディアへのプロモーション」報告 チーム. そうするには、 クリストファー・ガルティエキリアン・ムバッペライオネル・メッシネイマール Jr.セルゲイ・ラモスマルキーニョス 午前10時にラグビースタジアムにいました 秩父宮 43名の男女と45分間の研修・交流会を行いました。 » これらのやり取りの中で、2018 年の世界チャンピオンは、特にいくつかのアドバイスを与えました。 RMCスポーツ : 「私は必ずしも説明を持っているわけではありません。 よく食べて、よく寝て、常に運動して楽しんでください。 それが一番大事」ライオネル・メッシ 高レベルで継続するために、いくつかの追加項目を追加します。 「最も重要なことは、学び、楽しみ、成長することです。 そういう意味では、上達するしかない。 »

彼の側では、 クリストファー・ガルティエ また、質問に答えました: 「どうやって国を見つけるの? 昨日到着しましたが、少し時差があります。 ここは中よりも暖かいことに気づきます パリ. 私はこれらの若者がトレーニングするのを見に来て、将来のプレーヤーがそこにいる可能性があると思います PSG. 選手たちにも拍手を送らなければなりません。 » その朝の活動の後 ネイマールセルゲイ・ラモス 日本のテレビ番組に出演した TBS、パリツアーの主催者。 あなたの側で、 キリアン・ムバッペプレスネル・キンペンベマルコ・ヴェラッティヴィティーニャウォーレン・ザイール=エメリー 「テンプルステイの象徴的な写真のためにポーズをとった 増上寺仏教カルトに捧げ »報告 . 上記の 5 人のパリジャンのこの日のもう 1 つの活動は、 アコード、スポンサーは常に Rouge & Bleu のトレーニング衣装に存在します。 今の選手は PSG ラグビースタジアムで公開練習する 秩父宮 月曜日の午後 7 時。

Kurokawa Natsumi

「謝罪のないコーヒー愛好家。内向的。ゾンビオタク。邪悪なアナリスト。認定音楽忍者。情熱的なテレビの先駆者。アルコール学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。