日本ツアー前のケビリー・ルーアンとの最初の親善試合

リーグ1の最後のチームとしてトレーニングに復帰したPSGは、今週月曜日に物理テストで準備を開始します。 最初の親善試合は7月15日にQuevilly-Rouenと対戦する予定です。

PSGプレーヤーの休日は終わりました。 すべてのリーグ1チームは、2022年から2023年のシーズンに備えるためにすでにトレーニングに戻っていますが、パリジャンは月曜日と火曜日にキャンプデロージュで行われる伝統的な新学期の物理テストに参加する予定です。

インターナショナルは後で戻り、7月11日に予定されています。 パリSGは、7月15日のオフシーズンの最初の親善試合で、土曜日に発表されたリーグ2のチームであるQuevilly-RouenMétropole(QRM)と対戦します。 PSGによると、試合は午後5時にCampdesLogesで密室で行われます。

チャンピオンズトロフィーに先駆けて日本をツアー

この友好的な翌日、パリジャンは2週間の合宿のために日本に旅行します。 カワサキフロンターレ(7月20日(水))、浦和レッドダイヤモンズ(7月23日(土))、ガンバ大阪(7月25日(月))の3人の親善試合を行います。 ツアーのハイライトとして、キリアン・エムバペのチームメイトは、7月31日にテルアビブでチャンピオンズトロフィーのためにナントを演じます。

PSGは、クリストフ・ガルティエとなる将来のマネージャーの名前をまだ正式に発表していません。 RMCスポーツは金曜日に元OGCニースのコーチが月曜日に彼のPSGコーチ契約に署名することを発表しました。そこで彼はマウリシオポチェッティーノを引き継ぎます。 彼の公演は、パリジャンが再開した翌日の火曜日に行われる予定です。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。