日本:小室眞子は長年の論争の末に結婚した

エッセンシャル
日本の小室眞子王女は、婚約から4年後の火曜日に庶民と結婚しました。 日本の天皇の姪は彼女の王室の称号を失いました。 カップルはまもなくニューヨークに定住するでしょう。

日本の天皇の姪であるマコ王女は、彼らの関係について何年にもわたる論争の末、火曜日に彼女の平民の小室圭と結婚したが、彼女は伝統的な儀式と多額の金銭的補償の華やかさを放棄した。 「結婚書類が提示され、受け入れられた」と帝国庁の関係者は述べた。 日本のテレビは、マコが東京の赤坂御所を去り、家族に別れを告げ、両親に頭を下げ、妹にキスをしたことを示した。

皇室は今月初め、結婚式や披露宴などの儀式は行われず、庶民と結婚する皇室の女性には通常1億5300万円(120万ユーロ)の一括払いが行われることを明らかにした。 、付与されません。

今上天皇の姪は週末に30歳になり、小室圭と結婚を登録したことで王位を失ったが、戦後の日本史上初めて補償を拒否した。 アメリカの法律事務所で働く小室眞子さんと小室眞子さんは、2017年に婚約を発表しました。

しかし、王女が彼女と彼女の家族を取り巻くメディア報道の結果として「複雑な」心的外傷後ストレス症候群に苦しんでいることを帝国庁が示したので、組合は最善の条件で始まっていません。

難しい雰囲気

今上天皇の弟の娘は、長年の批判に耐え、母親が元婚約者からお金を借りて返済しなかったという申し立てで標的にされた小室圭との結婚の提案を延期しました。

この未解決の論争は、皇室のメンバーに非の打ちどころのない行動が期待される日本でスキャンダルを引き起こしました。 結婚式は延期され、小室圭は法学の勉強を続けるために2018年に渡米しました。 彼は先月、彼がカットした見出しをつかむポニーテールを持って日本に戻っただけだった。

毎日の世論調査によると、メディアの否定的な口調とこの組合に対するいくつかのデモにもかかわらず、人口の半分強(53%)がそれを支持しています。 読売 火曜日に発表された、回答者のわずか33%が、それをよく見ていないと答えています。

「この3年間はあなたにとって長い年月だったに違いないので、この日がついに来たことをとてもうれしく思います」と皇居近くの小倉真由さん(30)は言いました。 「全体的な雰囲気がお祭りだったら良かったのですが、この難しい雰囲気はとても悲しいです」と橋本茂さん(54)は嘆いた。

小室眞子姫は10月26日火曜日に東京の実家を去ります。
写真MaxPPP

ハリーとメーガンとの比較

夫婦はまもなくニューヨークに定住し、別の英国王室の夫婦であるハリー王子とメーガン・マークルとの必然的な比較を促します。 いつかそこで働くかどうかはまだわからないが、東京の国際基督教大学で小室眞子と出会い、エジンバラ大学で一年間芸術と遺産を学び、資格を持っている。 彼女はまた、英国レスター大学で博物館学の修士号を取得しています。

日本では、王位は男性の家族にのみ渡すことができ、庶民と結婚する王室の妻の子供は含まれていません。 これらの規則の変更は議論の対象となっており、7月に政府の専門家グループがこの問題に関するメモをまとめました。これには、王室の女性が結婚した後も家族に留まるべきであるという提案が含まれています。

しかし、強硬派や伝統主義者は女性が統治できるようにする動きに激しく反対しているため、制度の変更には長い時間がかかる可能性があります。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。