2022/09/16 台風14号の予報 気象庁速報21 (11:38)

2022年台風14号情報、速報第21号

2022年09月16日 11時38分 気象庁より投稿

大型台風14号は大きくて迫力があります。 南日本に広がりながら北西に移動します。 9月17日には、非常に高い勢力を保ちながら、沖縄や九州南部、奄美に接近するはずです。 特に南西諸島や西日本では暴風雨や高波に警戒が必要です。 また、九州南部や奄美を中心に、土砂崩れや低域浸水、河川の増水、洪水などの危険(警報)が出ていることもあり、厳重な警戒が必要です。

今回の台風の位置と予報

大型で特に強い台風 14 号は、9 月 16 日の午前 9 時に日本の南に接近しました。 時速約10kmの速さで西へ進んでいた。 中心部の気圧は 950 hPa で、最大風速は 45 m/s、突風は最大 60 m/s でした。 その中心から半径 150 km の範囲では風速 25 m/s を超えます。

この台風は日本の南に位置し、北西に進んでいます。 9月17日には沖縄、南九州、奄美地域に接近し、非常に大きな勢力を維持する見込みです。 台風は9月18日頃に九州付近に接近し、9月20日にかけて次第に東に向かう見込みです。 本州付近では、北東を指すはずです。 また、西日本から北日本の広い範囲に影響を与える可能性があります。

災害を避けるための注意事項

突風・スコール、強風、高潮

台風の接近により、9月16日は沖縄地方の風が非常に強くなり、日中はうねりのある場所で海が荒れる見込みです。 17日は奄美地方で強風が予想され、物が飛び散り、けがをする恐れがあります。 彼らはトラックをひっくり返すことができました。 九州南部や奄美でも18日は強風が予想され、一部のマンションが倒壊する恐れがあります。 また、9月17日~18日は南西諸島や西日本で特に湿度が高くうねりが激しくなる見込みです。

最大風速(および最大瞬間風速=突風)、9月16日
領域 最大風速 (m/s) ガスト速度 (m/s)
沖縄 20m/秒
(時速72km)
30m/秒
(108km/h)
最大風速(および最大瞬間風速=突風)、9月17日
領域 最大風速 (m/s) ガスト速度 (m/s)
奄美 30m/秒
(108km/h)
40メートル/秒
(144km/h)
沖縄 25メートル/秒
(90km/h)
35メートル/秒
(126km/h)
最大風速(および最大瞬間風速=突風)、9月18日
領域 最大風速 (m/s) ガスト速度 (m/s)
南九州、奄美 40~50m/s
(108~144km/h)
55~70m/s
(198~252km/h)
北九州 30~40m/s
(108~144km/s)
40~60m/s
(144~216km/h)
四国 25~29m/秒
(90~104.4km/h)
35~45m/秒
(126~162km/h)
沖縄 20~24m/秒
(72~86.4km/h)
25~35m/秒
(90~126km/h)
9月16日夕方までの波高。
沖縄 8メートル
南九州、奄美 5メートル
9月17日夕方までの波高。
沖縄、南九州、奄美 10m
四国 8メートル
北九州 7メートル
近畿(大阪・京都エリア)、東海 6メートル
関東甲信地方 5メートル
9月18日夕方までの波高。
四国 12m
南九州 11m
奄美・北九州・近畿(大阪・京都エリア) 10m
沖縄・東海 7メートル
中国、関東甲信(東京圏) 5メートル

九州南部や奄美では、風が強くなる前に頑丈な建物に避難しましょう。 同時に、嵐に伴うリスクを考えると、非常に警戒し、中にいるときは窓から離れることも重要です。 同様に、南西諸島や西日本ではうねりを伴う高波に警戒が必要です。

大雨、雷、スコール

九州南部では、台風14号の接近を前に、東からの湿った空気の流入が続いており、所々で降水量が増えています。

17日以降は台風周辺や中心部に雨雲が発達し、西日本・東日本の太平洋側を中心に大雨から大雨となる見込みです。 この降水量により、大雨警報が発令される可能性があります。

かなりの場所で降水が予想されます。

次の 24 時間以内に
~9月17日正午
沖縄、南九州、奄美、東海 150mm
四国・近畿(大阪・京都エリア) 100mm
24時間以内に
~9月18日正午
南九州 300~500mm
奄美、北九州、四国、近畿(大阪・京都エリア)、東海 200~300mm
関東甲信 100~200mm
沖縄 100~150mm

また、九州南部や奄美を中心に、土砂崩れ、低地洪水、河川氾濫、洪水などの危険(警報)が出ていることから、厳重な警戒が必要です。

また、雷雨や竜巻などの突風にも注意が必要です。 積乱雲の兆候が近くに現れたら、建物の中に避難し、安全を確保してください。

津波・高潮

台風の接近に伴い、西日本では9月18日から水位が上昇し、「警戒警報級」(レベル4)が発令されるほどの高潮が予想されます。 潮位を監視し、注意を払うことをお勧めします。

さらに詳しい情報

今後の台風情報、地方気象台の警報・注意報、緊急警報情報、竜巻警報情報、気象情報など気象庁の発表に注意してください。

次回の気象庁速報「2022年台風14号情報(総合情報)」は、9月16日17時頃公開予定です。

Yamagata Akio

「熱心なポップカルチャー中毒者。インターネット愛好家。不治のゾンビ狂信者。邪悪なコーヒーファン。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。