2023年2月15日 書店に新居悟のウインドブレーカーが!

ウインドブレーカーがここを支配する!

さくらはるかは、修正よりも苦労を優先するような高校生です。 街にやってきたばかりの彼は、笑顔で、国内で最も犯罪率の高い風林高校の扉を押し開くつもりです….この胸の中で最高になろう! そんな中、都内のとある場所で凶悪犯との戦いに巻き込まれてしまい、高校生たちに救出されてしまう。 ハルカは、自分がどんな現象を扱っているのかを理解する…

に新しい風が吹いています フューリー

漫画男 フューリー防風林 ジャンルの復活を提供します!

最初の章から、読者は風林高校に入学した若い高校生のハルカと同時に、マコチの街とその住民を発見します。 遙が最初から非常に具体的な目標を持っている場合:風林のエリート伝説の中で最強になること、彼はすぐに学校が最近変わったことを知ります! 凶悪犯と地元住民の間の乱闘に巻き込まれたハルカは、到着すると矢面に立たされます… 凶悪犯が一人で逃げ出し、ウインドブレーカーが暴行された後、この若い不良を恐れず、彼に心から感謝します! 風林高校と生徒たちの両方を支配していたこれらの無法者は、昨日の滞納者が都市とその住民の保護者になった確立された階層に道を譲りました. ウィンドブレーカーの信条: “ 最初に誰かに危害を加えたり、何かを壊したり、悪意のある行為に関与したりした者は、常にウィンドブレーカーによって罰せられます. “。

ハルカは、新学期の初めに風林の他の若い生徒たちと一緒にライバルのギャングであるライオンヘッドとの戦いに参加することはほとんどないため、驚きで終わっていません。 若者が最強になりたいのなら、彼には独自の信念があり、ライオン ヘッドの指導者たちは彼のバランスを崩します。

しかし、ハルカはウィンドブレーカーの中で自分の居場所を見つけることができるでしょうか? ハルカは、いつでもどこでも拒絶されてきた彼が、最終的にコミュニティの一員になりたいと思っているのではないでしょうか?

パンチが続く格闘シーンのその先に バレエのように 冒頭の章から、新居悟は、行動に影響を与えているように見える過去を持つカリスマ的で強いキャラクターをキャストします. エキサイティングな漫画家シナリオのおかげで、誰もが自分自身を認識し、順番にステージに配置される、明確に定義されたスタイルのキャラクター。 著者のダイナミックでエッジの効いたセリフは、アクション シーンを美しく演出します。戦闘は激しくもエレガントでもあり、各レコードには流動性と強烈なエネルギーがあります。

シリーズ

新井悟が創り、 シリーズ 防風林 オンラインマガジンに同タイトルで先行掲載 マンガバッグ (これにより、人気のあるシリーズを読むことができます 週刊少年マガジン)が2021年1月より講談社にて連載中。現在、日本では8巻まで刊行中。

オリコンランキング上位に常連 (日本で最も売れている漫画)、このシリーズは、日本での数多くのコミュニケーション活動(チャンネルへの投稿、ポップアップストア、ナムコとのコラボレーションキャンペーンなど)の恩恵を受けるだけでなく、 ブルーキャッスル どこ 五つ子の真髄 !

2022年1月、全国書店が選ぶ2022年おすすめ漫画大賞(全国書店が選ぶ)で第3位に選ばれた。 同年、アニメ化したい漫画ランキング第5位で9位にランクイン。

2023年2月15日より、 防風林 書店では1巻と2巻。 ピカ少年コレクション。 デジタルでもご覧いただけます。 日本でも連載中。 2ヶ月に1冊。

ウインドブレーカー 第1巻
デザイナー・脚本:新居悟
翻訳: フレデリック・マレ
サイズ: 120*180mm
1 冊あたり 7.20 ユーロ

ウインドブレーカー2巻の表紙ウインドブレーカーVol.2
デザイナー・脚本:新居悟
翻訳: フレデリック・マレ
サイズ: 120*180mm
1 冊あたり 7.20 ユーロ

Taguchi Eiji

「作家。音楽の専門家。コーヒー中毒者。インターネット愛好家。フリーランスのベーコン狂信者。ウェブの専門家。Twitterの学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です