5台の新車が17,500ユーロ未満で!

これらの5台の車は、時計に1kmもありません。 また、割引価格で表示されることに満足するのではなく、すぐに利用できるという利点もあります。 欠品による納期遅れのリスクはありません…

半導体危機は自動車産業に甚大な被害をもたらしましたそしてウクライナの紛争は確かに状況を助けませんでした…結果、 一部のお客様は、新しい車を受け取るまでに数か月待たなければならない場合があります。 しかし、すぐに走行距離ゼロの車両が必要な場合は、これらのいくつかの広告をチェックしてください。

スズキスイフト、2022年、14,870ユーロ

それか 日本 15,000ユーロ未満で提供できるものがたくさんあります。 私はそれを言わなければなりません安全面で特に設備が整っています。 それも装備されています 90馬力のハイブリッドエンジン! ケーキの上のアイシング、それはすぐにあなたのガレージにあるかもしれません!

Toyota Aygo X、2022、€16,020

最後の世代 アイゴ スタイルがあり、認めなければなりません。 黒いプラスチックでマークされたホイールアーチで、 それはミニSUVのように見えます。 セキュリティに関しては、準備も整っています。 残念ながら、この基本的な機器は、実際に提供しなければならない唯一の機器です… 彼の売り手は、定価と比較して€2,000以上の節約を発表しました!

シトロエンC1、2021、16,685ユーロ

の製造 フランス語 最近停止しました…マイルなしで最後の標本の1つを提供することによって取引をするのに十分です! 巨大なファブリックサンルーフを備えたこの例では、1,000ユーロ以上節約できます ガレージから直接車の後ろに出てください!

トヨタヤリス、2022年、16,990ユーロ

最新世代の ジャリス 前のものとは何の関係もありません。 見事に仕上げられたハイブリッドエンジンのおかげで、それでも信頼性が高く経済的であると同時に、そのスタイルはほぼ…望ましいものになっています。 経済的であろうとなかろうと、それはすべてを持っています! あなたがハンドルを握るのを待つ必要がないという事実を含みます。

ルノークリオ、2022年、17,442ユーロ

あなたはそれを調べるのが良いでしょう フランス語。 この例は最も豪華でもスポーティーでもありませんが、今では大きなものからすべてが含まれています! 特にシャーシに関しては、 快適でダイナミックです。 小さな90馬力のガソリンエンジンと組み合わせると、おそらく彼を怖がらせるものは何もありません!

また読む:

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。