7月の日本でのPSG、3人の親善試合が計画されています

PSGは、世界中で人気を高め、来シーズンに向けてアジアで名を馳せるために、7月にJリーグチームとの3人の親善試合のために日本を訪れます。

PSGは、7月に日本でJリーグと3人の親善試合を行う予定です。これは、フランスのクラブが27年ぶりに日本をツアーしたもので、アジアでのファン層の拡大をさらに促進することを望んでいます。

2025年までスーパースターのキリアン・エムバペの延長を勝ち取ったばかりの2022年のフランスチャンピオンは、7月20日に過去5シーズンで4度のJリーグ優勝者である川崎フロンターレと最初に対戦します。

昨年の夏季オリンピックの中心である新しい東京オリンピックスタジアムでの衝突の後、PSGは7月23日に埼玉(東京北部)で浦和レッズ、7月25日に同名の都市でガンバ大阪と対戦します。

「ファンとの交流と日本文化の体験」

PSGはまた、東京と大阪で一般公開のトレーニングセッションを開催し、プレーヤーが「ファンと交流し、日本の文化を発見する」ことができるようにする、と彼は木曜日に日本の首都で彼の代表者が開催した記者会見で発表した。

「キリアン・エムバペの契約延長が発表された直後に、クラブがこの夏の日本ツアーを発表するのは非常に特別な瞬間です(…)、それはクラブの野心を示していると思います」とアジアの責任者、セバスチャン・ワセルズは語った。 PSGパシフィックオフィス。

パリ・サンジェルマンは、7月31日にイスラエルのテルアビブで開催されるクープドゥフランスの優勝者であるナント戦のチャンピオンズトロフィーでシーズンを再開します。 リーグ1の再開は、次の週末の8月6〜7日に予定されています。

Sako Masahiro

「極端なウェブプラクティショナー。Twitterオタク。旅行の支持者。音楽のスペシャリスト。テレビ中毒者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。