FIFA ワールドカップ 2022: ドイツ、スペイン、クロアチア、ベルギー、レースで弱者 – rts.ch

グループ E のドイツとスペイン、グループ F のクロアチアとベルギー: 2022 年ワールドカップの優勝候補の 4 か国が、水曜日にカタールと対戦します。

ドイツ人は日本に対して開始し (RTS2 の 14:00)、このエディションでは、1 回戦で敗退した 2018 年の大失敗を消したいと考えています。 カタールでは、チームは 1954 年、1974 年、1990 年、2014 年に続いて 5 回目の世界選手権タイトルを目指しています。 ワールドカップ開幕直前に左足首を負傷したティモ・ヴェルナー、体調を崩したトーマス・ミュラーがいなければ、ハンジ・フリック監督は若いカイ・ハフェルツ(23)がチェルシーでのシーズンの好スタートを確実なものにしてくれることを期待している。

スペイン人は水曜日にコスタリカと対戦してデビューします。 [Mohammed Ali – Keystone]

他のグループ E の本命はスペインで、コスタリカ (RTS2 の午後 5 時) でのスタートに反対しています。 2010年に聖なるが、2014年(1回戦)と2018年(8回)の初めに敗退したラ・ロハは、”世界をつぶすルイス・エンリケ監督は語った。

彼女は、コパ トロフィーの 21 歳未満のベスト プレーヤーの最後の 2 人の勝者である彼女の 2 人の才能のあるミッドフィールダー、ペドリ (19) とガビ (18) と共に、若返ってワールド カップに参加します。

afp/adav

また読む: ポーランドとレヴァンドフスキがメキシコでつまずく

チュニジアにハマったデンマーク

ブリール・エンボロの「いつもと変わらない試合」

サウジアラビアがアルゼンチンに対して物議を醸す

Fukui Fuji

「インターネットスペシャリスト。謝罪のないコーヒーオタク。受賞歴のあるソーシャルメディアの魔術師。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です