PlayStation Stars: レベル 4 プレイヤーのカスタマー サポートへの特権アクセスが日本で非難される – ニュース

PlayStation Stars に関する最初の否定的なフィードバックが、プログラムが開始されたばかりの日本から届くまで、それほど時間はかかりませんでした。 あらゆる種類の報酬のディスペンサーであり、4 つのレベルがあり、チャレンジやキャンペーンを完了すると、その間を進むことができます。 ただし、第 4 段階に到達するには、PlayStation Store から 4 つのゲームを定価で購入する必要があります。 プレイヤーにはコレクターの記念コインが与えられ、何よりも他の誰よりも優れた特権が与えられます:”PlayStationカスタマーサービスへのお問い合わせは、ご相談いただいた順に優先させていただきます言い換えれば、このロイヤルティ プログラムのティア 4 プレーヤーは、プレブを待つ必要がなく、ソニーのサポートにすばやくアクセスできます。

多くの日本のユーザーが、プレイ時間と経済的能力に応じたプレイヤーの同様の階層に不満を表明しているソーシャルネットワークですでに騒動を引き起こしている特権. VGCの同僚 彼らのいくつかの反応を報告してください。 アクタロス Twitter上で : “顧客サービスは同じでなければなりません。 いくつかのタイトルだけを楽しんでプレイする人もいれば、金銭的および時間的なリソースが不足しているプレーヤーもいます。「.他の人は、PlayStationのサポートは、何十時間または何百時間もプレイした人よりも、助けを必要とする可能性が高い初心者を優先するべきだと示唆しています.ポイントを獲得する良い方法は、ゲームでトロフィーやプラチナを獲得することだからです。」彼らは、あなたがそれで遊ぶほど、カスタマーサポートを優先すると言います. しかし、プレイすればするほど、カスタマー サポートを利用しなくなります。 このすべてに何か問題があります。 ゲームに慣れていない初心者を優先する必要があります“言及、それ 越風林堂まだツイッターで。

レベル 4 のプレイヤーに付与されるこの特典が、PlayStation Stars が西部で発売されたときにも有効であるかどうかはまだわかっていません。 特に、地域ごとにサービスを段階的に展開することは、特定の機能をテストし、ユーザーが肯定的に反応しない場合に状況を調整することを目的としています。 したがって、不満が高まるにつれ、この特権は急上昇する可能性があります.10月5日に南アメリカと北アメリカ、10月13日にヨーロッパを襲うアジア市場で、少なくとも私たちは願っています.

  • また読む | ソニーがPlayStation Starsロイヤルティプログラムを発表

Taguchi Eiji

「作家。音楽の専門家。コーヒー中毒者。インターネット愛好家。フリーランスのベーコン狂信者。ウェブの専門家。Twitterの学者。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です